抱っこ紐を使う

子育ては精神的にも肉体的にも、親に大きな負担が掛かるものです。
最近では共働きの家庭も多くなり、両親がお互いに子育てをサポートすることも多くなってきましたが、それでもまだまだ女性が主体となって子育てを行なっていることが多いでしょう。
女性は体の構造上男性に比べて筋力が少ないこともあり、特に肉体上のダメージが積み重なってしまうことがあります。
子どもが乳幼児の場合には抱きかかえていなければならない時間も多く、腕の疲れが深刻化することもあるでしょう。
仕事などで腕を使う人は避けなければなりません。
そんな時には、体への負担を軽減することが出来る育児グッズを活用するようにしましょう。
今回紹介するのは抱っこの際の腕への負担を減らすことが出来る「抱っこ紐」です。
おんぶ紐は昔からありましたが、抱っこ紐が注目されるようになったのは割と最近ではないでしょうか。
抱っこ紐という名称ではなく「キャリー」や「スリング」という名前で呼ばれることもあります。

ただ、初めての育児の人にとっては、どんなものを選ぶのが良いのか、というのも分からないポイントでしょう。
そこでこのサイトでは、抱っこ紐を選ぶ際の基準としてどのようなものがあるのかを紹介します。
まず最初に「キャリーとスリングの違い」を紹介します。
次に「キャリーとスリングの比較」を行います。
最後に「抱き方による違い」についても紹介します。
常に同じものがよいのではなく、状況に応じて適したものが変わります。

Copyright © 2014 抱っこ紐の選び方 All Rights Reserved.